徒然なること。趣味なこと。経済のこと。医療のことなど書いていきたいと考えてます。
http://rubikurisina.blog61.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
「速読」ではなく、「多読」。なぜ今、多読が注目されているのか?
2008-09-16 Tue 15:57
レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之
1日1冊で年間400冊のビジネス書を読破し続け、キャリアアップへ役立てている著者が紹介するビジネス書の最大限の役立て方を記した本。とても参考になります(ルビー)

商品詳細を見る
ビジネス書とは、体験やノウハウを短時間で擬似的に体験できるツールだと著者は述べている。
そのツールを多読すること、その方法を知り、実践することが最高の自己投資であると述べられた書

かつて巷で流行り言葉のようにもてはやされた「速読」とは全く別の方法で、本の内容を血と肉とする方法が書かれている。

@ビジネス書を読もうという方に先ず初めに読んでほしい本の1つ@
スポンサーサイト
別窓 | お勧めの書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<タイトルなし | R u b i l o g ~我侭に、自己の実現を求めて~Rubyがお送りしています | 影響を受けた本第一弾>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| R u b i l o g ~我侭に、自己の実現を求めて~Rubyがお送りしています |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。