徒然なること。趣味なこと。経済のこと。医療のことなど書いていきたいと考えてます。
http://rubikurisina.blog61.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
年金記録改ざん6万9000件発覚。厚労省「組織的関与認める」
2008-09-18 Thu 15:42
舛添厚生労働相は18日、参院厚生労働委員会の閉会中審査で、厚生年金の記録改ざん問題に関連し、社会保険庁のオンラインシステムで管理されている中に、改ざんされた疑いのある記録が6万9000件あることを明らかにした。

 さらに、改ざんへの社保庁の関与について、「組織的な関与はあったと私は推量する。極めてクロに近い」と述べた。民主党の蓮舫氏の質問に答えた。

 総務省の年金記録確認第三者委員会はこれまでに57件の改ざん事例を認定したが、専門家の間では、改ざんに気づかず本来より少ない年金額を受給している人のほうが多いはずだと指摘されていた。今回、舛添厚労相が実際の改ざん件数が多数にのぼるという見方を示したことで、政府に本格的な調査と被害者救済を求める声が強まると予想される。

 舛添氏は改ざんの疑いがある件数について、オンラインで管理されている1億5000万件を対象に、〈1〉加入者の月収の記録である「標準報酬月額」を引き下げる処理と、加入者を年金制度から脱退させる処理が同時期に行われている〈2〉標準報酬月額が5等級以上引き下げられている〈3〉6か月以上さかのぼって後から記録が訂正されている――という3条件に当てはまる記録を調べた結果だと述べた。

 社保庁は9日にまとめた調査結果で、職員1人が改ざんに関与したことを認めた。ただ、職員が自分の判断で行ったとし、組織ぐるみの関与の有無については確認できないとしていた。

(2008年9月18日14時02分 読売新聞)


元記事:年金記録改ざん6万9000件あった(読売新聞)


 年金改ざん「氷山の一角」 (2008年9月9日 読売新聞)の時点では、
「総務省の年金記録確認第三者委員会が認定した記録の改ざんは現時点では56件となり、さらに増える見通し。しかも「記録を改ざんされたことに気づかない人のほうが圧倒的に多いはず。明るみに出たのは、ほんの“氷山の一角”に過ぎない」(社会保険労務士の東海林正昭さん)という見方が専門家の間で一般的だ。」

ということだった。その予測が激しく当たった形になった模様。

 しかし、6万9000件って、、、
「"年金=徴税"くらいに考えているのか?お国様は。」
とか、言われても否定できない気がする。

・約5000万件の統合されていない過去記録(年金番号)による年金支給漏れ。「宙に浮いた年金記録」
・給料より天引きされたはずの厚生年金納付記録が、社会保険庁のデータにないという「消えた年金」問題。
 それらに加えて今回の、いわば詐欺といっても過言ではない事態が浮き彫りになってきた。

こんなことをやっていて、果たして年金未払いの国民を責めることができるのか?

自らの失態を棚に上げて、尚も強制的に払わなければならないシステムを画策している今の国の現状は、何主義の国なんだろうか。

 民主主義国家でもなく、資本主義国家ですらなく。。



既に多くの国民が国の腐敗した部分が何処に存するのか、わかっているだろう。それならば、セコセコ隠してみても、悪いほうに働くだけ。さっさと、すべて吐いてしまってほしい。
すべて吐いて、その後に
「今までわが国は、これだけ負の遺産を蓄積してきました。我々はこれからその大掃除をしなければならない。」と、言ってほしい。

一つ一つについて、改善すべき点に関して、優先順位を決め、1つ1つ妥協することなく改善プランを立てる。
厳しい議論を重ね、1つの事象に対して改善プランを最低2つ、それ以上を綿密に立てる。
国民に説明及び理解できるよう。日ごろから目に触れるよう公表する。
それらの議論に対して、国民の意見を求める。改善につながる稀有な意見があれば採用する。

今の政治は、本当に「国の為」になることは何なのか、しっかりと考える必要がある。小手先の政権争いとか、そんなもの今や過去の遺産となった。
その証拠に、「自民の1人勝ちが問題。妥当自民の為に民主に入れる。だが、民主の1人勝ちも困る」と仰っておられるお偉い先生方も多くおられる。

今や、web2.0の時代とも言われている。これらを使わない手はないのではないだろうか。
広く、意見を求める。その中でよりよい意見が生まれる。
少しくらい、web2.0的企業であるGoogleやAmazonを参考にするべきではないだろうか。
スポンサーサイト
別窓 | 徒然なるぼやき | コメント:0 | トラックバック:0 
<<【テバ】日本のGE市場に本格参入-興和と合弁会社設立 | R u b i l o g ~我侭に、自己の実現を求めて~Rubyがお送りしています | タイトルなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| R u b i l o g ~我侭に、自己の実現を求めて~Rubyがお送りしています |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。