徒然なること。趣味なこと。経済のこと。医療のことなど書いていきたいと考えてます。
http://rubikurisina.blog61.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
疼痛
2009-09-16 Wed 23:13
仕事で、とあるペインクリニックの先生のお話を聴く機会に恵まれました。

主に乳がん手術後にみられる慢性疼痛の治療法に関するお話でした。


乳がんの手術後に生じる「乳房切除後疼痛(とうつう)症候群(PMPS)」と筋筋膜性疼痛症候群の対処に関するお話でした。
とりわけ、薬物治療が必要であるPMPSについて、薬物療法の第一選択薬やその他の薬物のベネフィットとリスクについての勉強会でありました。
特に、現場の医師が「痛み」を訴える患者に対しNSAIDsを投与していることが多く、その殆どが一過的にしか効果を示さず、多くの痛みの持続するPMPS患者は医師にも相談できずに我慢している現状に驚かされました。

また、オピオイドの優先順位もそこまで高くないことなどが意外でありました。


今後もこのような情報にアンテナを張っていきたいと思いまふ。


関連する記事など

1.読売新聞オンライン2008年2月29日の記事より

2.がん情報(ブログ)
スポンサーサイト
別窓 | 徒然なるぼやき | コメント:0 | トラックバック:0 
<<久しぶりに静岡へ | R u b i l o g ~我侭に、自己の実現を求めて~Rubyがお送りしています | ふむむ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| R u b i l o g ~我侭に、自己の実現を求めて~Rubyがお送りしています |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。