徒然なること。趣味なこと。経済のこと。医療のことなど書いていきたいと考えてます。
http://rubikurisina.blog61.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
考えるヒト。
2007-01-23 Tue 17:46
 なんとも、大変なものですね。一日一日を生きることにでさえ、考えることがいっぱいある。やることもいっぱいある。かといって、遊ぶ心も忘れてはいけない。この歳になると、昔は考えてなくてもよかったかもしらんようなことが沢山押し寄せてくる。


私は、あまりいくつものことを同時並行でできる人間ではないらしい。



 しかし、誰しもが少々の差はあれど、同時にさまざまなことを考えながら生きているのだろう。 

 今生きていくことだけに一生懸命ではいけないなって感じることが多々ある。 いろんなことにセンサーを働かせて些細なことを感じ、行動することも大事だ。
 それと同時に、1~2年後のことを考えて行動しつつ、10年、20年後のことも考慮しつつ今何をすべきか考える。 
 
 「今を大事に。」 とは、よく言ったもので、今を大事にするのに、どれだけの考えが必要なことか。「今」を一生懸命考え、悩み、行動するだけに留まらず、過去やこれからのことも考えなくてはならない。

 考えすぎなのかもしれない。けれど、実際、考え不足だなぁと痛感する瞬間が、ありすぎるのが現状で、そういうわけにもいかない。
 何をするにも、人間というものは、しょうもなく、悩み、考える生き物なようです。


 他の動物はどうなのだろう。あまり知りもせずにいうのは、あれだけど、犬や猫を見ると、羨ましく感じてしまう瞬間がある。

 考えずに、ただ・・感じることができれば、どれだけいいだろう。
  犬や猫達は、考えることはできないかもしれないが、きっと感じることができるのだろう?

 人間は、考えるという器官を発達させ
     感じるという器官を退化させてきたのか。

  ないものねだり。羨ましがる。
 これも人間の嵯峨なのかもしれないが

  結局の処、長い 長い渦には逆らえず。


 今日も、考えながら生きていく
    それが私の姿なのかもしれない。 
 
スポンサーサイト
別窓 | 徒然なるぼやき | コメント:2 | トラックバック:0 
<<ネタに困ったので・・・ | R u b i l o g ~我侭に、自己の実現を求めて~Rubyがお送りしています | むむ。>>
この記事のコメント
no.41:
>人間は、考えるという器官を発達させ
     感じるという器官を退化させてきたのか。

本と、その通りだねw
ただ、考えることと悩むことはまた違って。
考えるってことを苦痛に感じることはないと思うよー

多分ね、感じると考えるの違いは、物事を表現する時に表れるんじゃないかなっと。私は思うのです
だとしたら、私は考えられるということをとてもありがたく思うのですよ。
他の誰でもない自分が、自分のやり方で気持ちなり何なりを伝えることができるのですから・・・
2007-01-25 Thu 16:39 | URL | 杏珠:ラフィニ #-[ 内容変更]
no.42:
そうだねぇ、考えるってことをありがたく感じることもあるし、時にうっとうしく感じることもあるってことかな。 
 そう、青空の下で何も考えず、季節を感じ、風を感じ、暖かさを感じる。そんなボケ~っとした瞬間がほしい今日この頃なのでふw
2007-01-25 Thu 23:50 | URL | Ruby #/9RHrIMM[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| R u b i l o g ~我侭に、自己の実現を求めて~Rubyがお送りしています |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。